上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.12.29 小さな世界
小さな世界

しかし、作りものとしては大きい。

スポンサーサイト
2018仕様 ・・・

積載能力アップしたところで一段落。

スノータイヤ、スパイクタイヤ、チェーン・・・  

今季はどうでしょう??

2017.12.05 FRP 石膏壊し型
FRP 石膏壊し型

FRP 石膏壊し型

FRP 石膏壊し型

FRP 石膏壊し型

〜パテ仕上 〜塗装
pannier rack for CT110

リトルアドベンチャープロジェクト パニア編

車種によってはアフターパーツでサイドバッグサポートは有りますけど(CT110 は無いですが)原付にパニアラックなんて大げさなものは見当たりません。 そりゃそう。 

容量的にはオーバーキャリアでもカバー出来そうですが、低重心化とトップボックス兼用というところでオーバーキャリアとは別体で設計。 「パニアラック+オーバーキャリア」も可。

ワンオフなので何でも有りです。

パニアケースは車格に見合わないですし・・・ wolfman 防水バッグなどのソフトバッグのマウントを想定しまして。 (サイドバッグ系ならサポートできるでしょう)

また、左サイドには Rotopax(携行フューエルタンク)のマウントなども想定し”仕込んで”おきます。


pannier rack for CT110

pannier rack for CT110

こうゆうことです。

では本題に、
... 続きを読む
ファッション通信

#hi-vis #UK
オーバーキャリア制作 CT110


「リトルアドベンチャー計画」オーバーキャリア編 

ボックスは凄ーく便利だけど直積みにもメリットが有ります。 低重心・荷の形状制限・荷が暴れないなど。

郵政キャリアの延長された後部は大型ボックスのサポートには良いですが積載(直積み)の機能としては・・・ 「直積み」を基準に「ノーマルキャリア+オーバーキャリア」で作って見る。
... 続きを読む


風がやんでも前のめり。

試作〜 そんな事も有ります。

「こだわり」の暴走から我に返る。 そんな事も有りました。

原動機付カーゴバイク、狙いが間違っていたわけではありません。 世の中との距離感というか・・・


自転車的な魅力は有りつつも、良くも悪くもあくまで原チャリの延長。 ショーモデルにはリアリティー無いし・・・

更に可能性を手に入れた+20cc、原動機付の自転車から「小排気量のオートバイ」に変わりつつあり、と言いますか変わってます。

作るのは「誰か」のためか「自分」のためか、あともう1つ。 

仕切り直しまして、新プロジェクト。
... 続きを読む
シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

AMPのパシリ用車両、ハイスーパー。

シートリペア(と言うより制作です) 〜 勢いでピリオンシート制作 〜「白ウサギ」計画!!


シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

「おまんじゅう」な純正シート、「こしあん」ならぬ「コシ無しあんこ」でフルボトム。約50年ものにしては立派です。


シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

表皮を剥がしたらブリジストン製菓のあんこでした。 お務めご苦労様でした。


シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211
シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

旧車の鉄板ベースは大抵クラックが入ってます。 歪み修整〜クラック溶接補修。

ウレタン形状もステッチパターンも変えちゃいます。


シートリペア〜ピリオンシート制作 「Rabbit S211 ハイスーパー」

ウレタン積層〜成形〜表皮の型紙おこして〜裁断〜縫製

面倒な工程は影の努力としまして、

試作なんかは自家縫製。 遠目で見てね。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

完成、白ウサギ。

正確には薄いアイボリー、艶無し軽いシボ有り。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

タンクがけっこうやれてそうですが、車体の一番キレイなところがこのタンクの中です。


で、その勢いでピリオンシートいきます。

如何にも後付け感な純正ピリオンシート。 やはりAMPオリジナルで一から作ります。

シートベース制作から始まって・・・・


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

いきなりですが完成。 AMPで流行のダックテール、程よくね。

純正ピリオンはキャリア脱着の関係で前後に金具が出っ張っていてキャリアに穴開けてネジ止めですが、こちらは加工無しで取付出来るようにしました。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

キャリアに本来ついているバー(グリップ)は取っ払っているのでキャリアのライン一杯で仕上がるようにしてます。 

一括デザインなので、セパレートだけどダブルシートの様な一体感。 僕的にはダブルよりグッド!

中身(ウレタン)もスポーツ仕様、と言いますか二輪の性質上基本スポーツシートのはずでは。 骨盤がよじれず疲れませんね。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

「 Rabbit ハイスーパーツーリング」ってとこですか。 


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

はたらく社用車としては、積載力のシングル。ライバルはプレスカブ?

二頭追って二頭得る。

白うさぎ計画、終了。


富士重工 rabbit S211A ラビット ハイスーパー 鉄スクーター タンデムシート 
CT200風、フレームカバー作ってみた。

CT200 に付いてるフレームカバーと言うかハーネス・ケーブルカバー。 結構ぺらぺらでチープなものです。

こういうのは Old BMX フレームパッドをイメージしますが、これはさり気ない方が良いでしょう。


CT200風、フレームカバー作ってみた。

半端材が有ったのでアイボリー。 上品過ぎかな、


CT200風、フレームカバー作ってみた。

なんかオシャレ感が出ちゃってます・・・ チープさが欲しい。 材質や色変えれば良いんです。 ジープ用の幌生地でも良いかも。

もっとくしゃくしゃってしてる方が良い、と言うか好きかも。


CT200風、フレームカバー作ってみた。

CT200はツートーン、110は赤と黒。 シートをアイボリーとかパイピング入れたりとか、車体に白系の色があればもっと馴染むでしょう。 

スロットルケーブルは途中に穴開けて通せば OK。 

元々C100やカブのレッグシールド外しにと考えていたアイデア。 カブはハーネスの凹凸が大きいので目立たない方が良いかも。

CT110 はカバー外す事は余り無いとは思いますが、キャブレター変更くらいかな。

要望があれば・・・ 

タイトルはユーチューバー風。


CT110 CT90 C200 ハンターカブ スーパーカブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。