上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.14 Mount Fuji
Mount Fuji

珍しくダート無しのクルージング

立川から下道でも2時間ほど、〜日本橋とあまり変わらないんだよね。


スポンサーサイト
CSC_7844-1.jpg


夜走りから数時間。 真逆の環境を欲しました。


夜走り~昼走り

ガルルルル~


夜走り~昼走り

世田谷で芋煮会

「風魔プラス1世田谷店」の芋煮会。やはり、「泥遊び」が大好きな人達が集まります。
... 続きを読む
DSC_0009-2.jpg

ご無沙汰だった横浜。立川からは半端に遠いです、夜中でも2時間位掛かったから日中なら・・しかも何時も迷う。

DSC_0011-1-2.jpg

今回はこの地下にある JACK CAFE BASSMENT でのイベント

pittman_flyer_.jpg

以前、アトリエにも来て頂いた、Freedom School のkojima氏が企画するパーティーです。 音楽文化のためにがんばっておられます。

放っておいても文化は生まれますが、良い文化を創るには志をもって行動しなくては、がんばります。


2010.01.15 帰省(温泉)
yamagata
『下大湯公衆浴場』 山形県上山市十日町

かみのやま温泉に数ヶ所ある共同浴場の中の一つ、『下大湯公衆浴場』です。

けっこう熱いです。 夜だったからか地元の人に合わせたらしく、まあどうりで前来た時より熱いと。 寒いアトリエ作業でしもやけ気味の手足にピリピリきます。地元出身だけど共同浴場は行かなかったなあ。

この「下大湯(しもゆ)」は江戸時代初期から続いているそうですが、現在の建物は昭和レトロで、二階がお座敷の休憩所になっております。 「素朴」な大衆文化を味わえます。(目の前に観光客の為に開放している無料駐車場が有ります)

泉質=ナトリウム・カルシウム(硫酸塩泉・塩化物泉)
泉温=63.5度 (源泉温度が高いため井戸水にて温度調節) 
かけ流し(放流式)
入浴料=100円 (子供の頃は「10円風呂」って言ってた)

... 続きを読む
蔵王

国道13号線(上山市)から見た蔵王山です。 山の上が晴れていたらロープウエイで山頂まで行ってみようと思ってたんですが・・。 山頂の写真が撮れませんでしたが、こちらに樹氷の写真が沢山ありました。

山形蔵王の樹氷 http://www.asahi-net.or.jp/~KJ8J-KRD/index.htm
蔵王ロープウェイ  http://www.zaoropeway.co.jp/index.html
蔵王温泉観光協会  http://www.zao-spa.or.jp/

yamagata

『山形県観光物産会館』にて


2009.08.06 Hanes BEEFY-T
BEEFY-T

作業着が増える分、普段着るものが減ってく。

LWグレーは 90%COTTON 10%POLYESTER  MADE IN NICARAGUA
オックスフォードグレーは 60%COTTON 40%POLYESTER  MADE IN HAITI

生地の違いによりオックスフォードはソフトで弾力性あり。 どちらも日本発注のライセンスものでは無く米国規格もの。

Orange Palm http://www.orgpalm.com/

花火

工場の窓から。

ケイタイに画像が残ってたので紹介します。

今年の1月に古里の山形に帰った時のものです。実家に帰ると毎日違う温泉に入りに行きます。近所だけでも結構お湯が違うんです。

さて、実家(市内)から車で20~30分程の「蔵王温泉」には、温泉街の中に「上湯」「川原湯」「下湯」と3つの外湯(共同浴場)があります。いずれも無人で入り口に料金箱。(200円)。

あったら良いな~東京に。

蔵王温泉
「上湯」

蔵王温泉
「川原湯」

蔵王温泉
「下湯」

蔵王温泉は強酸性の硫黄泉。でもって熱い! 刺激的なんです。 目に入ると痛い痛い。

実はここ、冷め湯なので夏場にいいんです。

この湯を乾燥させると「湯の花」になります。

蔵王温泉

この他にガイドなどで紹介されている「蔵王温泉大露天風呂」(外湯)が有ります。 温泉は100%です。 帰りには「山形名物玉こんにゃく」にからしいっぱい付けて鼻ツンツンいわせます。

蔵王温泉観光協会  http://www.zao-spa.or.jp
おいしい山形ホームページ  http://www.yamagata.nmai.org/index.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。