上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供じゃあるまいし、、

夏の暑さを感じる今日この頃ですが、ちょっとさかのぼって涼しい話でも。

あの雪の時、あちらこちらでカブオヤジ達がはしゃいでおりました。自分もカブ(開発用ジグ)が動けば“お出かけ”してたでしょうね。 


初めてカブに乗ったのが高校時代。冬に酒屋でアルバイトをしまして酒瓶積んだカブで雪の中を走り回ったわけです。 その頃はスパイクタイヤだったと思うんですが、走るんですよね、よく走ると言うよりは軽いのでワダチとかで振られても平気なんですね。 それに非力で特性がマイルドなので前進するための最低限の動力とトラクションを維持するわけです。
 疲れない自然なポジションは自由が利くニュートラルなポジションでもあり悪路においてはスポーツポジションでもあったのです。  言い過ぎです。

前後に瓶積んでますから、行きは慎重に。 帰りは・・・!!!

それなもんで雪が積もるとちょっと乗りたくなったりします。 

そうそう、うちは特にカブに特化しているとゆうわけではありませんよ。たまたまです。 BMWもHarleyもDUCATIもCubもAMPグレードですので。


子供じゃあるまいし、、


そもそもカブは、当初から片手運転を想定されていました。左手はフリー、遠心クラッチ・右手ウインカースイッチ。 「片手運転が OK! 」って、そういう時代の話です。 ずっと乗り続けているおじさんや実はまだそうしてる人がいたり・・・ その形態は残り続けましたけどね。

誰が乗ってもニュートラルな感じですよね。 重さの機能と言うのもありますが、軽さは性能、スポーツなんですよ。 それが例え“チョッパー”でも“トラック”でもね。 


小学生の終わりころから自転車の軽量化を考え、中学の時、改造で指導(お呼ばれ)を頂きました。 加工道具なんてホームセンターで買った金ノコ・棒ヤスリ・ハンドドリルくらい。 それでひたすら軽量化。ステッカーも剥がしました。
 ハンドルはフラットバー?ライズバー?・ダンロップのオフロードタイヤ履いてダート仕様。 今にしてみればほぼマウンテンバイクです。 冬はタイヤにロープ巻いて、、

ショートフェンダー作ってみたり、ベースがロードモデルなのでむき出しケーブルをアウター一本で通すためにフレームのガイドを加工したりと細かいところまでオフロード仕様として考えられることはざんざんやったんですが、ステンレスのチェーンケースを切れないホムセン金ノコで細く裂いた時はすんごい大変だった記憶があります。 万力とかクランプも無いですから。 そうだ、初めてパイプ曲げに挑戦したのもこの時。 良いポジションのハンドルがどうしても無くて、ステンレスのパイプを買って来まして・・・ そりゃ無理でしたよ。

改造チャリで捕まった者が僕の名前を出すらしいんですよ、もっと凄いのがって。「らしい」で呼び出されたわけですよ。 (改造チャリといっても大抵はハンドル替えてる位だと思いますが、おかしい位うるさかったんですよ、この時この地域は)

僕はね、改造がしたかったわけじゃないんですよ。 ダートバイクに乗りたいガキが「ダートチャリ」を作ったんですよ。

わたくし、どうやらまったく成長していないようです。 でもね、大人の事情とか言っていい加減な仕事なんかしたらその頃の”俺”に申し訳ないんですよ。 しないけどね、“俺”だから。

次のシーズン、雪山行く?




(前半早送り)
スポンサーサイト
お取り扱い ”WAKO'S


良し悪しは用途や好みによっても変わり、特定のブランドを贔屓するつもりもございませんが具合の良かったモノを。  言いましてもAMPは用品店ではありませんのでサービスの一環として、ついでにと言う方などはお申し出ください。 

wakosのケミカル類は基本的にはプロ仕様として開発されており、用途・目的をしぼった製品構成にし一般的な物よりも激薬になっている物もあり、対面販売が原則となっております。

取り合えず今回仕入れたものを、、

... 続きを読む
第2回 YAMATO AUTO-BY MEETING By Curry Speed Club

今週末です!

基本、旧車だらけですが車両・ライダー共に年式不問です。 

雰囲気的に MT250エルシノアmod か HX90 cafe あたりで行きたい所ですが、入院と冬眠ですので、、、 

個人的にはオフ車・・・者はもちろん、物として完成された良いバイクが沢山ある時代 80's 90's も盛り上げたいところです。


Curry Speed Club  http://www.curryspeed.com/


「東京部品交換会」・・・交換した物は?
LAMBRETTA LUNA と BS90( by Jungle scooters

第2回となりました「東京部品交換会」。 宝探し、無い物ねだりと言うよりも、ここ何年も行ってなかったのと、知り合いが沢山いるので・・・ お宝が無くなる頃に・・・ 


「東京部品交換会」・・・交換した物は?


今更、この潔さがイイなと。 デザインはベルトーネ 。“カウンタック”ですよ。

シート下のがタンク。シートロックボタンもしゃれてるんですよ。 シールド〜フロアパネルの“ぺらんぺらん”さがグー。もなかマフラーのプレス形状も統一感で良い感じなんです。


「東京部品交換会」・・・交換した物は?

CT〜ずらー  一番古いのは 62年のT。 RALLYキット装着車もありました。  

何時も思うんですが、黄色のカブを出す際こんな黄色じゃダメなんでしょうか? 画像ではもうちょっとだけ赤みをとった感じで、  



それで“交換”したものは?


「東京部品交換会」・・・交換した物は?

「東京部品交換会」・・・交換した物は?

XR テールランプAssy。 

探すつもりは無かったのにモノが寄ってきて・・・ 交渉もして無いのに申し訳無さそうにまけてくれました。こちらが申し訳ないですよ。

昔から目を付けるものが皆とズレてるので、良いのかな?

以前は軍手持参で60〜70年代のガラクタをあさりましたが、今は80年代以降辺りを目であさったりします。

「今年10月あたりに第三回やるかも」と言ってました。


帰りに世田谷のダートショップに立ち寄り、こちらは何時もお宝でいっぱい?。  今後のイベントやレースのことなどなど・・・ 散々お邪魔をして“締め”に国領経由で“醤油・入り・一枚乗せ”を食らいました。 


Boss・Rally・Roadster・Student

青山にて。  アメホンKIT装着車。
... 続きを読む
『第16回 カフェカブミーティング in 青山 』開催日程

CUBオーナーの皆さん、11月11日(日)ですよ。 

Hondaウエルカムプラザ青山 http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/

TZグリップ

「TZグリップ」

定番のTZグリップ。 社外「TZタイプ」ではなくヤマハ純正「TZグリップ」

ハイスーパーのプラスチックの様なグリップはグローブ着用だと滑る。 グリップしないグリップは・・・
スロットル側も左用を使うので、セット購入(汎用)だと2セット必要と言うこと。 お得と言うより損しなくて済みます。

「TZグリップ」と「CRグリップ」
TZ350

レーサー用なので当然グローブ使用向きで、ダイヤパターンがしっかり食い付いてくれますが、素手だとザラザラしてあまり心地良くは無さそうです。 と言っても一部公道モデルと共通部品になってるようです。

また、数年前まで使用されていた部品(品番)にもかかわらず品質が良くない(悪い)。 バリが凄く全体的に粗いです。  JAPANクオリティー に拘ってるつもりなんですが。 
金型は歪まないでしょう? 中国製産が理由でも無いとは思いますが製産状況がどうであれ JAPAN が JAPAN らしくなくなってしまったと言うことか。

機能的に問題は無いんですが、

DSC_1031_20100812122523.jpg


HX90 に付いているモノは社外の「TZタイプ」だったと思ったんですが、凸ダイヤパターンでなくメッシュパターンで「トマゼリタイプ」と言った方が良いのかな?。 劣化して裂けてしまってますが純正でこうなったことはないですね。 HXの分も、

クラシカルでレーシーなTZグリップですが、品質、使用感と言うとホンダレーサー/レプリカの物が間違いないでしょうか。 材質、耐候性、コストからも純正が一番だと思いますが、グリップに限らず純正のゴムパーツは品質高いんです。

*その後、
実際TZグリップを素手でも使用していますが心地悪く無いです。健康サンダル?健康グリップ?。グリップし過ぎてスナッピングしにくいかな。 
ただ、グリップエンドの太いリブが邪魔です。


「CR/CRF グリップ」

定番と言うことで、

メーカー問わずオフ車両は大抵 HONDAモトクロッサー(CR・CRF)純正グリッップを使います。頻繁に倒すオフ車は、すぐにグリップが千切れるので、そもそもセットでしか買えない社外は困ります。 
公道走行やトレッキング程度なら、プレーンでポジションの自由度があるトライアル( Honda RTL )のグリップも好みです。

DSC_1024_20100812122523.jpgDSC_1037_20100812122522.jpg
現行CR/CRFグリップ (CRF250)

「TZグリップ」と「CRグリップ」
旧CRグリップ (MT250 エルシノア) 取り替えた頃はまだ旧タイプでした。 

旧CRグリップはマス目状のリブが全体に付いていて、リブの分太めで胼胝(マメ)が出きやすく、人に依ってはリブの一部をカッターで切り落としたりしていましたが、現行タイプはリブが手の平と親指の部分を避ける形になっています。

握った感じも断然良く、手の中に余裕が出来てポジショニングが自然になりました。今、旧タイプを握ると凄く太く感じます。  細身の方が手の回転が小さくスロットルワークがクイックに、それに疲れない。
グリップの角度は本人(ライダー)のポジションに合わせて装着します。

玄人は全週リブタイプの「旧CRグリップ」を「雨用」と呼び、マディーコンディションの時に使用するそうです。  以前、大雨の6時間耐久に出たことがありますが、バイクを倒して泥が付くとグリップが泥団子になります。

昔から他メーカー車にも、この 「CRグリップ」を使うのがチューニングの定番だと聞きました。
DSC_0004.jpg
71' ヤマハ HX90 カフェレーサー MOD

十数年の放置、 一時は軒下扱いで結構な状態。2サイクル90ccでムダな2気筒、そのムダが最大の魅力。 こんなドMな仕様にしたものですから、

押し駆け、手信号、足つりステップ、大リーグ養成ハンドル、小さなホコリは食べ・・・。 コレでツーリングなんて、でも走っておりました。 ジェットサウンド吐き出しながら

現在ミッション、クランクのオーバーホールが必要。 リアサスペンションとスイングアームの構造(ラバーマウント)も改善したいところ。

HX

部品事情は?。

2009.11.06 NSU Quickly racer
nsu

NSU(ドイツ) Quickly ベースの 質素なレーサー 。  チャンバーが左右に。

nsu

Quicklyの単気筒エンジンの右側にもう一機同じエンジン。 

NSU_Quickly_1.jpg

50ccレース

1957 zandvoort Circuit 50cc Race

コンパクトで開き気味なスワローハンドルが良い感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。