2015 ACERBIS 「ELBA」 ヘッドライトカウル

80s オフロードマシン、R80・R100 GS 、ラリー・エンデューロ などオールドスクールなモディファイにはぴったりな ELBAヘッドライト 。


2015 ACERBIS 「ELBA」 ヘッドライトカウル

モトクロッサーベースのエンデューロマシンにはエンデューロタイプのリアフェンダー、フロントオーバーフェンダー、フェンダーブレイス、ハンドガード、そして ELBA ヘッドライトなど ACERBIS の外装アイテムは当時の定番のスタイルでした。 


復刻! 2015 ACERBIS ELBA

〜70s は Preston Petty 。 


復刻! 2015 ACERBIS ELBA

80s〜90s は ACERBIS といったところでしょうか。 ELBA と BAJAフェンダー。


日本車を例に、

2015 ACERBIS 「ELBA」 ヘッドライトカウル

2015 ACERBIS 「ELBA」 ヘッドライトカウル

復刻! 2015 ACERBIS ELBA

復刻! 2015 ACERBIS ELBA

80年代〜90年代前半まで ELBA はまさにエンデューロの”顔”と言う感じ。

当時のオフロード天国(オフロードブーム)を見ていたちょっと歳とった少年には本格的オフロードマシンへの憧れでもありますね。 そんな僕もELBAとBAJAフェンダーは確保しております。

 
復刻! 2015 ACERBIS ELBA

同期のハスキー純正ライトカウル、ほぼ ELBAの丸バージョン。 この頃のハスキーはほんと素敵です。  旧車の中でもオフロードレーサーの基本バランスが確率したこの辺りが個人的に好み。

スタイルを引きずった?ME06に面影を感じるところです。 常に最新のレーサーには目が無いですが。

ちょっと外れました、、


復刻! 2015 ACERBIS ELBA

90年代には「 ELBA 2 」がありました。 もしかしたらこちらの方がレアかも。

90s倒立フォーク車などにはしっくりきます。


ELBA

噂は本当だった。

復刻、と言うか再生産・再販?。

2015年のカタログからラインナップされてます。

http://www.acerbis.it/moto/shop/index.php?id_product=589&controller=product&id_lang=2#


メーカーも様子見?今のところヨーロッパでのラインナップ。


AMP original ELBA 1.5 ヘッドライト (リプロダクト)

これでもう単なるリプロダクトは必要ないかな。

話は速い、媚びずに進化系で、、

又はもっとディープなところへ・・・


復刻! 2015 ACERBIS ELBA

ほんと儲からない事ばかり考えてます。 天才的かも。

こういうのは車両ごとやりたくなりますね。


それでは、ELBAだらけの風景。



#エンデューロ #レゴラリータ
2015 今、ヘッドライトが!  ACERBIS 「ELBA」 UFO plast「XRレプリカ」

オフロードを愛する者はマシンと共にダートを転げ回り、また一緒に日々を過ごすために毎回、洗車と整備を怠らないわけで・・・  傷ついた外装は愛の証。 愛は残酷。

ちらほらと欠品が目立ってきたこの年代のXR。赤のみならず白外装までも程度の良いものが入手が難しくなってしまいました。

そろそろXRヘッドライトリプロダクト第2弾として開発するべきかと思う今日この頃。 イタリアの UFO plast からオリジナルに近い?形状でレプリカが商品化されました。

ラインナップは ↑「Headlight 12V 35W」と ↓「Halogen headlight 12V 60/55W」の2タイプ。 

データには 96〜12、XR250R XR400R となってるんですが、どこからどう見ても〜95 です。


出ました! XR Replica Headlight

こちらが 60/55W H4バルブのガラスレンズ仕様。 アジャストスクリューが有りませんね、マウント方法が少々異なります。 

元々余裕の無いライト裏スペース。ソケットがプラスチック製カバーだったり大きめな H4 バルブユニット など収まり具合が気になるところです。

同社 Kawasaki顔の「ghibli」も2タイプ。 そのへんと同じユニットの可能性も濃いかな。 

すでに現物を手に入れた XR Maniacs メンバー 情報では、レンズ周り以外は大体同じ形状のようなので、まだメーカー供給のある純正バックグラウンドデカールがそのまま使えそうです。

オリジナルカウルの状態維持と言う面でも、実用品としての利用価値は有るように思います。

僕の頭の中ではレプリカをベースとしたモディファイがちらついていたり。

アイテム的に量販店の棚に並ぶ事はなさそうではありますが、、 そこで頼りの風魔プラス1 世田谷店。バハナベ店長が胸を、、おなかをポンポンと叩きながら、立ち上がり早々手配を・・・・・・ 近々入荷予定となっております。   お店で見てみてね。

#XR250R #XR600R #XLR250R #ME06 #MD22

ライトカウルフィッティング加工


たまたま見つけた某メイヤー製のXRタイプ?ヘッドライトカウルの旧タイプ。 現行のものとは形状が違いまして、この色も無いです。

色、造形の尼さ、悪い意味でプラスチックらしいプラスチック。 この感じも嫌いじゃないです。 

通称、涎掛けライトカウルも貴重ですが、もうME06の外装も貴重になってしまいました。 先日、ガレ道走ったら飛び石でキズだらけになったりで・・・

こっちを汚し用に・・・ あぁ言い方が失礼だ、戦闘用に。

早速、
... 続きを読む
一寸、マニアックな 


XRフリークならピン!とくる。 ME06のテールパイプ。

各部心が出てないので結構な手間は掛かりましたが、なんとか綺麗に分割できました。

と言う事は、

見た目ノーマル、口径任意設定可能となります。

排気効率的には、管長同一として面積だけで見ると「内径23mm純正」に対し、26mmで1.3倍、28mmで1.5倍、30mmで1.7倍程度。 (画像の物は17mm)

「費用対“見た目”効果」悪すぎ。 XR Maniacs!

#XR250R #XR600R #ME06 #PE04


スキッドプレート修正

「 Enduro SKID PLATE for XR 」の微調整。

先日、テストの意味でエンデューロコースを走行していた際に草むらに投棄されていた解体したと思われるバイクのフレームがスキッドプレートに直撃しまして、転倒には至りませんでしたが車体が持ち上がり後輪が横に放り出されました。リアルなテストになってしまいましたね、、

スキッドプレートのダメージはサイド先端部のクリアランスが「気持ち変わったかな」程度でプレート自体が変形する程のダメージはありませんでしたが、もしガードが無かったらクランクケースに・・・ 怖いですね。

整備されたコース以外での想定外、スキッドプレートの必要性を改めて感じたしだいでございます。

制作の時からガードが変形した際のクリアランスは気になっていたのでこれを機に微修正しました。 いってもちょっとした差です。


スキッドプレート修正

クリアランスを少々調整しまして、横方向など強い衝撃を受けた際に変形する事を想定し接触しそうな部分にラバーを取付けました。  開発〜実戦〜修正、更に機能向上と安心保険。

スキッドプレート修正

モトクロッサーの感覚ですと、XRのお腹の出具合、サスの入り(ストロークのタイミング)でギャップ程度でもお腹を当ててしまいます。 ボトムした瞬間はロードバイクですからね。


純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)

細かい事ですが、

ステアリングの角度によってケーブルに負荷が掛かり、クラッチのミートポイント・スロットルの遊び、重さ、感触などが変化したりしますが、ステムベアリング交換の時にそれが気になりまして・・・  いわゆる「はまってしまった」話です。

それで干渉しているメーターの位置。 無理矢理押込んだ感のXRの保安部品、障害物と言うところではデジタルメーターや小型のユニットに換えれば良いのですが、純正で最適化。

取り回しやら、横縦にオフセットしたブラケットを作ってみたり。
... 続きを読む
2013.12.23 ME06の顔
ME06の顔

デカール自体は薄いですが、リタックシートが付いてます。

共通デザインのライトカウルゆえこの色が顔となりますね。 

メーカー在庫は沢山有ります。
... 続きを読む
... 続きを読む
グループは、フェイスブックページ「XR Maniacs」に付随いたします。

XR系統(XL・XLR・XR・CRF・・・)をメインテーマにオーナー・愛好家のための交流・告知・連絡等の場といたします。  又、XRスピリッツに通ずるライバル車・トレール・エンデューロマシン等の方も

https://www.facebook.com/groups/213624098804848/

XR (ME06)で林ツー 

高速道〜林ツー用に一本。 オフ寄りトレール系タイヤにしてみました。 

( PIRELLI MT21 90/90 120/80 )


XR (ME06)で林ツー 

と、一枚持ってても良いかなと高速ツー用に高精度メイドインジャパンのISAドリブン。 硬質アルマイトの必然的なこの色も良い感じです。 ISAのオフ車用スプロケットは、異物の噛み込み防止と排出を狙って歯底に方向性を持った縦溝を追加してあります。

今回のファイナルはXR的にはちょっと・・・ではありますが。  3種で使い分けます。