上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CT110 復活劇 

インナーパイプ・スプリング・ブーツその他新品にてOH 。

CT110 復活劇 

巷で柔いと言われるCTのフロントサスですが、どちらかと言うとリアが硬いのでそう感じるところもあり。 粘度調整(ブレンド)で結構良い感じに落ち着きます。 基本カブの延長ですし。

硬さも程々にしないと路面に対する細かい反応が悪くなってしまいます。 それらしく、それなりに快適になれば良いかなと。 

段差などでフロントがガシャン!するのはヘッドライトブラケットの構造、アウタースプリングとの関係によるものでしょう。 きゃしゃなトップブリッジで挟んであるだけですから。 
... 続きを読む
スポンサーサイト
CT110 復活劇 

色々あって仕事も進まない状態なので BLOG更新強化月間??。この辺で部活動の「おさらい」でもするとします、、

さて、そもそも長期保留の原因でもあったクランクケース。 結局後に手に入れた中古を使いました。

どちらも状態(制度)が良くないですが。 取りあえず定盤使って仮組み面研。

各ネジ山はタップ通し。

... 続きを読む
GREAT ESCAPE! 「慣らし運転消化ツーリング編」

明日は、


GREAT ESCAPE! 「慣らし運転消化ツーリング編」

どっちだ。

(先々週の話、、)
... 続きを読む

postie bike!farm bike!trail bike!CT110!


色々と問題が有りすぎてエンジンをバラしたまま数年保留になっていた CT110国内モデル、取り合えず動くまでになりました。ナラシ〜調整。

後に輸出モデルで人気が出ましたがこちらはすでに30年以上前の、しかも基本設計はもっと古いわけで。 今回、エンジン内部〜車体と色々ありましたが・・・  後で軽くおさらいするとします。

当然のことながら現代のクロスカブなどと比較すれば全ての面で頼りないですが、のんびりモードで走る分にはそこそこの距離もストレス無く走れます。たしかに登りはあれですがあくまでのんびりモード。

ミニバイクの良い所は走り出す、出発までのハードルが低い事。数台所有していても走行距離を稼ぐのはそう言う乗り物だったりします。 トコトコ原付林ツー(二種)も良いもんです。 そう、雪山も。 ”軽さ”は多少無理が出来ると言う性能もあります。 荷物が積めると言う所でキャンプツー・・ 積む道具が無いな、、
 
こんな仕事しているからこそ基本的にはノーマル信者。物・道具には設計者の意図が有ります。そこを理解した上で自分(現代)にとっての機能性をチューニングするのです。 「結局ノーマルで良いじゃん」と言う事も有ります。頻度が多くなれば結果それぞれ求めるものも出てくるでしょう。 そのうち?



2016.03.19 そろそろ、
そろそろ、

Cub TRAIL 始めます。

私事です。

#CT110 #ハンターカブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。