FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツキャリア計画

またまた、ME06なので基準が20年ほど前になってしまうんですが、。 

今だ市販のキャリアも有りますし「積載量の確保」と言う意味では安価で理に敵ってますが、本来のスポーツバイクとしては割り切りな面もあります。 まぁそういうものなんですが。

付けると若干実用車的に。 付ける、付け無い、どちらにしても微妙に妥協みたいな部分があります。 やはりスポーツモデルにはスポーツなキャリアが欲しいところです。

車載工具(ツールバッグ)は常時車載するとしまして、取り合えずザックを背負います。 なるべく車体に重りを積まない。スポーツするバイクですので高い位置、後部先端のウエイトを増やすのはなるべく避けたいものです。 といって自分が重くなるのもなんですね、雨具とか「実戦的に使える工具」とかやはり車載もしたくなります。

無論、一般道メインやフラットダートでの通常走行なら自分が軽い方が良いでしょうし、キャンプなど泊まりがけのツーリングなら積載メイン、ツーリングバイク的で良いわけでして。

面積は大して要らないからそこそこ固定できれば。 そもそも掛ける所が有るか無いかの違いは大きいです。 グリップは有れば便利なんですが、後部先端の突起は倒れた時にフレームに負担が掛かるので、代わりにスタックベルト対応(キャリア)に。

最低限なライトウェイトスポーツキャリアとか、オールドスクールなラリースタイルキャリアとか作ってみようかな〜 と。 


スポーツキャリア計画

どんだけ試作作るんですか、、 左右対称に見えてそうじゃ無く色々とあるんですME06は。 マウント部のプレートだけで変更・調整で7セット程作り直してしまいました・・・   こういうところは市販品からコピーすれば簡単なんですが「それよりも」が作る目的でもあるので自分なりのベストを探り判断します。オリジナルを。 一番厄介なのは自分、薄々解っております。

修正変更を繰り返してますのでワンオフではないですね。 ワンオフは「一個作る」なので都度試作を伴う開発は現実的ではありませんので、製品レベルまで行かないのは普通。。「既製品よりも・・・」を目指すならばそれなりの。

突き詰めて行きますと、手作りとしてはシビアで作りづらい構造にもなって行き、同じものを再現しようとするとそれもまた、。 生産性を考慮しますと理想の具体化は出来ないので「後」は考えないことに。懲りないです。
 経営上AMPでは問題なところもありますが、、メーカーの開発だったら良い仕事すると思うんですけど。ヘッドハンティングは未だ無いです、、マニア目線はあまり有り難くは無いかな。

一般的にワンオフでキャリアを作るとゆうのは、「機能的に必要」「市販されていない」と言うところだったりするので、「それなりをそれなりで」と言う場合も多く、事前に結果は見えないですしクライアントはその費用が特注の判断基準になる事が多いのも事実。
 AMPの創作物は、「それなりにやれば」と言う部分もあり、マニア目線?、機能、構造美、量産品には望めない仕上などを求めますと・・・ 「理想的なもの」と、条件ありきな仕事、市場の認識との距離感は・・・

仕事としては予算や要望に合わせAMPグレードを維持した上で作る都合とのバランスも必要でありますが、作る者のスタンス・条件に寄って基準もまた違ってきます。

スポーツキャリア計画

この部分は XLR・XRのキャリアで構造上負担の掛かる部分でして、実際、市販キャリアなどもココにクラックが入る事が多いです。 それ以外でも色々有りまして。 理由の無い「こだわり」は無いのです。

取り合えずは、創作・作品と言う感じなので気長にやります。 と言いつつ構想から随分経過しておりまして、1つ出来ております、、

パトロン募集中!




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。