FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)

細かい事ですが、

ステアリングの角度によってケーブルに負荷が掛かり、クラッチのミートポイント・スロットルの遊び、重さ、感触などが変化したりしますが、ステムベアリング交換の時にそれが気になりまして・・・  いわゆる「はまってしまった」話です。

それで干渉しているメーターの位置。 無理矢理押込んだ感のXRの保安部品、障害物と言うところではデジタルメーターや小型のユニットに換えれば良いのですが、純正で最適化。

取り回しやら、横縦にオフセットしたブラケットを作ってみたり。
純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)


結局、総合的に見るとあまり・・・  

一番効果的だったのは、アウターの滑りを良くする事。 ケーブルは常に引っ張られたり、押されたり、曲げられたり、擦れたり、引っかかったりしているわけで、あらゆる接触する部分に抵抗がなくなるとケーブル自体の楽なポジションに収まります。  

純正のケーブルや配線の取り回しって「ここしか無い」ってところなんですよね。 メーターやライトユニットを換えてしまえば別ですが、ちょっと変えてみてもコチラをこうするとアチラが・・・て。


純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)

まあ作ってしまったので、ささやかな軽量化ですか。 純正ブラケット75gに対し30gそこそこ。 メーターユニットは重いままであります。


純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)

ステアリングを切るとメーターユニットとナットの部分に引っかかるのでスライダー?プレートを追加しました。 (スライダーを兼ねたブラケット形状にすれば済む事かも)


純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)

スルッ。

色々やってるうちにクラッチ・スロットル共に違和感がほぼ無くなりました。


純正メーター用ブラケットとか、、(XR・ME06)

ハマったついでに出っ張ったリアのストップランプスイッチ。

ココも油圧スイッチとか他もありますけど取り合えず「純正位置で最適化」。 逆車の「後で追加した」みたいなノリも嫌いじゃないです。

アルミで寄せ寄せブラケット。 微妙なので意外に面倒、、

ネタにも仕事にもならないであろう“出来事”でございました。





Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。