FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“old school rally carrier” for XR・ME06

「スポーツキャリア計画」の続き

80sルックなME06に 80sルックなラリースタイルキャリアでございます。勿論ワンオフ。 エンデューロキャリアと言ってもいいかな、かつてのエンデューロモデルには付いていました。 

当時のラリーやエンデューロマシンは、キャリアと言うよりもツールバッグやスペアパーツの為のマウントフレームみたいなもの。HPNなどフレームに追加加工をしたものなど。 今回のコンセプト、ツールバッグのマウントと最低限のキャリア機能、車両に合わせたスタイルと言う面で共通するところなんですね。old school ってとこも。


“old school rally carrier” for XR・ME06

そこはAMP、○○風じゃ終わりたくないですね。 数十年後に作るんですから進化していたいじゃないですか。 取り合えず雰囲気的にスチール丸パイプ。

ここで通常は間に渡していきますが、横1本なんてのも良い感じなんです。


“old school rally carrier” for XR・ME06

でも今回はツールバッグマウントが前提で尚かつ機能性・拡張性を持たせてみたいのです。

塗装でフレームとの一体感を。


“old school rally carrier” for XR・ME06

それでアルミプレートに。 使用するツールバックに合わせてプレートだけ作れます。 荷物固定用のベルトループ装備。

“old school rally carrier” for XR・ME06

なるべくコンパクトに重心を下げたいのでフェンダーに沿って。


old school rally carrier

スタックベルト用。


old school rally carrier

「サイドグリップ」

元々、後部で唯一掴めるところなんですが、この面があることで手が痛くならずに力が入れやすくなるんです。 丁度負担のかかる部分の強度もupします。 ちょっとやりすぎかな。

“old school rally carrier” for XR・ME06

こんなふうに車体に沿って絞り(曲げ)を入れるとワンオフですと色々と難しいんです。 一発では狙ったラインに決まらないので試し曲げもします。 

“old school rally carrier” for XR・ME06


取り合えずイメージ通り “old school rally carrier” 、スポーツなキャリアになったと思いますが、、 

マニアに「凝り過ぎ」って言われました。

自分もそうかなと思います。

スーパーマニア向けかな。

一応重さ計りました。 市販のスチールパイプキャリアが約1.5kg 、こちらの本体+アルミプレートとボルトで1.3kg 。 たまたま厚いアルミ板を使ったのでもう少し軽くなります。 プレート仕様でなければ 1kg未満です。

XLR (MD22)も試しましたが取付け出来ました。 XRと若干フレームの作りが違い、フレームの溶接ビードの盛り具合など個体差もあると思いますが、もともとクリアランスが殆ど無いところなのとボルトに負担が掛かり曲がってしまわないよう、後部マウント用のアルミカラーを追加しているので市販品よりは良いのでは?。

注文来ちゃうかなあ、、 同じのって言われたら一発では作れないなあ、、 どうしよう・・・ あ〜 その時まで忘れよう。 その時はがんばります。


その後!→ “old school rally carrier” オーダー制作の件


“old school rally carrier” for XR・ME06

今回、制作する際に採用したのは Wolfman の エンデューロシリーズ、「 Enduro Tool Bag 」

事前に寸法データを調べましたのでキャリアにジャストです。


old school rally carrier

選んだポイントでもあるんですが、簡単にベースプレートから取り外せるので何時でもキャリア機能としても活きるんです。

純正のツールバッグはXRを主張する部分でもあり好きなところでもありますが、ベースがフェンダーのラインに沿った形状な為に、見た目よりも容量が無く工具の安定感もあまり良く無いですね。 実践的なツールの車載となると正直頼りないです。

こちら縦横は粗同じ寸法ですが容量が2倍程になりました。 レインウエア上下も入りました。ウェアは入れませんが緊急時に前後に使えるフロントタイヤチューブとか入れられますね。 タイヤレバーは短めかな。

内容量に関わらず、最後に締め付ければダート走行時も工具がカチャカチャ言いませんね。


http://www.rokstraps.jp/

ベルトループは rokstraps 装着を見込んで作りました。 天候が変わりやすい時期は、そのまま上からレインウェア付けっぱなしです。

Wolfman Motorcycle Luggage http://wolfmanluggage.com/


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。