FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XL230 キャリア制作

「急ぎなんですけど、、今週末ツーリングに行くので・・・  」

純正キャリアがもう出ないそうです。


特注なのであまり関係ないですが一応調べてみましたら、こちら↓純正キャリア。

XL230 キャリア制作


5点マウントで3本足、高さがあるので・・・ 積載のための強度だけならそんなに要らないんですが、大抵はグリップ代わりになってしまうのでどうなのかなぁ?・・・ これだったら作りやすい形状なんですけどね。


XL230 キャリア制作

「グリップ代わりに掴んじゃダメですからね」と念を押しても掴んでしまうと思うんですよね。 実質予想が付く事ですので。 

ご希望の3点マウントで剛性を出します。上手く出来たら気づかれない・・・。


XL230 キャリア制作

3点目のマウント。 縦方向の支えは純正の様な足で止まりますが、横・ねじれに弱いです。

V字に立ち上げてトラスを作りました。先端のパーツはプレートじゃ無く無垢材から。 こういう処理は手間取るところですが、元の強度が大事なんですよ。量産品とは違った仕上にも。 

XL230 キャリア制作

XL230 キャリア制作

結局3点マウント6本足。 スチールですけどパイプなのでけっこう軽い方です。 先端ふさいでます。

一般的にパイプを使った製品(量産)は、断面を下に向ける、樹脂の栓がしてある、また潰してあったりします。


XL230 キャリア制作 と、

ウレタン塗装、クリヤートップコート。



話は変わりますが、一見ビンテージオフロード風町乗りバイクな XL230 、生い立ちを知ればなかなか面白い可能性のあるモデルなんですよ。 


XL230 キャリア制作

先入観や見る視点によって違う乗り物に見えてきます。それが目的なわけですけど。 

少数派であろう僕は、「そのままの路線でラインナップすれば良かったのになあ」と思ってしまいます。

進化した”CT230”作ってみたいです。


XL230 キャリア制作

XL230 キャリア制作



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。