FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライトカウルフィッティング加工


たまたま見つけた某メイヤー製のXRタイプ?ヘッドライトカウルの旧タイプ。 現行のものとは形状が違いまして、この色も無いです。

色、造形の尼さ、悪い意味でプラスチックらしいプラスチック。 この感じも嫌いじゃないです。 

通称、涎掛けライトカウルも貴重ですが、もうME06の外装も貴重になってしまいました。 先日、ガレ道走ったら飛び石でキズだらけになったりで・・・

こっちを汚し用に・・・ あぁ言い方が失礼だ、戦闘用に。

早速、


先ずは純正ユニットが入りません、、
で、レンズ開口を結構削ります。
で、位置を確認しながら各穴を開けます。
で、スペーサーを作らないと付きません? ので作ります。

それで、車体に合わせますとオイルクーラー開口部との位置が・・・  で、カウルのマウント用穴を無視しまして位置を合わせますと、可能な限り下げる事になります。


付く?付かない? ライトカウルフィッティング (XR XLR ME06 MD22)

で、大体の光軸、電装やケーブルの収まりを見ながらオフセットと角度を探りながらブラケットを作ります。下げますとアンダーブラケットに干渉するので形状を合わせます。


付く?付かない? ライトカウルフィッティング (XR XLR ME06 MD22)

今回、固定はタイダウン仕様。僕はリピートタイ使います。


ライトカウルフィッティング加工

オイルクーラー位置的にはもうちょっと下げたいところですが限界です。 純正カウルの開口位置は低すぎるのでこちらの方が効率的なのかも?


付く?付かない? ライトカウルフィッティング (XR XLR ME06 MD22)

tm っぽい?

予想どうり、嫌いじゃないです。

何でも付くって事で。 (AMP目線)

*メーカーさま、合わないかもしれない穴は開けないでおいて頂けたら助かります。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。