FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

AMPのパシリ用車両、ハイスーパー。

シートリペア(と言うより制作です) 〜 勢いでピリオンシート制作 〜「白ウサギ」計画!!


シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

「おまんじゅう」な純正シート、「こしあん」ならぬ「コシ無しあんこ」でフルボトム。約50年ものにしては立派です。


シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

表皮を剥がしたらブリジストン製菓のあんこでした。 お務めご苦労様でした。


シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211
シートリペア〜ピリオンシート制作 ラビット S211

旧車の鉄板ベースは大抵クラックが入ってます。 歪み修整〜クラック溶接補修。

ウレタン形状もステッチパターンも変えちゃいます。


シートリペア〜ピリオンシート制作 「Rabbit S211 ハイスーパー」

ウレタン積層〜成形〜表皮の型紙おこして〜裁断〜縫製

面倒な工程は影の努力としまして、

試作なんかは自家縫製。 遠目で見てね。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

完成、白ウサギ。

正確には薄いアイボリー、艶無し軽いシボ有り。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

タンクがけっこうやれてそうですが、車体の一番キレイなところがこのタンクの中です。


で、その勢いでピリオンシートいきます。

如何にも後付け感な純正ピリオンシート。 やはりAMPオリジナルで一から作ります。

シートベース制作から始まって・・・・


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

いきなりですが完成。 AMPで流行のダックテール、程よくね。

純正ピリオンはキャリア脱着の関係で前後に金具が出っ張っていてキャリアに穴開けてネジ止めですが、こちらは加工無しで取付出来るようにしました。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

キャリアに本来ついているバー(グリップ)は取っ払っているのでキャリアのライン一杯で仕上がるようにしてます。 

一括デザインなので、セパレートだけどダブルシートの様な一体感。 僕的にはダブルよりグッド!

中身(ウレタン)もスポーツ仕様、と言いますか二輪の性質上基本スポーツシートのはずでは。 骨盤がよじれず疲れませんね。


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

「 Rabbit ハイスーパーツーリング」ってとこですか。 


シートリペア〜ピリオンシート制作 Rabbit S211

はたらく社用車としては、積載力のシングル。ライバルはプレスカブ?

二頭追って二頭得る。

白うさぎ計画、終了。


富士重工 rabbit S211A ラビット ハイスーパー 鉄スクーター タンデムシート 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。